Top >> 不妊治療

不妊治療の記事一覧

不妊治療に関することを紹介しています

不妊治療「クラミジア感染症の検査」

クラミジア感染症は日本において 100万人以上が感染していると言われています。 特に女性の方は症状が出にくく将来不妊の原因となるので 早めに検査していたほうがいいと思います。 10代後半か

不妊治療「精液検査」

精液検査は、男性不妊症の診断・治療において基本となるもので 男性の精液を摂取して精子数や精子の運動率などを調べます。 3日〜1週間の禁欲期間をおいてから、 生死を摂取する容器に精液を採ります

不妊治療「子卵管造影検査」

子宮卵管造影検査は造影剤を子宮や卵管に注入して レントゲンで投影し、子宮や卵管の様子を調べます。 造影剤を注入した直後とある程度時間をおいてからの二回ほど撮影します。 時間をおく理由としては

不妊治療「ホルモン採血検査」

女性の体は多くのホルモンが分泌されますが そのホルモンの分泌に異常があると 排卵異常を起こす原因になり不妊に繋がります。 ホルモン採血検査の時期は、生理中、生理直後か黄体期になります。 通

不妊治療「超音波検査」

超音波を使った検査方法で、 子宮や卵巣をモニターに映し出し異常がないかを調べます。 プロープと呼ばれる端子に超音波を通しやすくなるゼリーを付け 腹部の上から腹膣何の画像を映し出す「経腹超音波

不妊症の原因 年齢因子

横浜市にある「産婦人科クリニック さくら」さんが 不妊症の原因について、興味深いことを書かれていましのたので 紹介させて頂きます。   ※ここから「産婦人科クリニック さくら」さ

被曝で出産は3年後・・・不妊治療の7割

東京電力福島第一原子力発電所周辺の 福島県浜通り地方で不妊治療をしている女性に アンケートをおこない 不妊治療をしている女性の7割近くが 妊娠・出産できるのは「3年以上後」と答えたようです

不妊治療 【男性不妊】「Micro-TESE」

世間一般に不妊症・不妊治療と言えば 女性や高齢者の方を想像しませんか? 男性があまり産婦人科に通う姿を 想像できませんよね!? 一人で通うことは考えにくく 必ずご夫婦で通院される

不妊治療【漢方】 不妊症の高齢者必読

不妊治療でよく使われる「漢方」について【漢 方】 江戸時代、ヨーロッパ医学を蘭方と呼ぶことに対して、考案されたとされています。中国では、生薬を一般的に「中薬」と呼び、「漢方薬」と称することはありません

不妊治療【保険適用外】 「不妊症の高齢者必見」

【人工授精 】精液を直接子宮口の注入し、妊娠を図る方法です男性側の精液の異常、性交渉外の場合に多く用いられ精液の種類によって呼称が異なります。・配偶者間人工授精 (AIH:Artificial ins

不妊治療【クエロフェミン・HMG-HCG】「不妊症の高齢者必見」

不妊治療に使われる「クロフェミン」と「HMG-HGG」について書きたいと思います。【クロミフェン療法】 対象・・・月経不順の方、時々排卵のない方

不妊治療【タイミング療法】 「不妊症の高齢者必見」

不妊治療  【タイミング療法】不妊症の高齢者の方であっても不妊治療で夫婦間で特に治療を急ぐ必要のない場合【タイミング療法】からおこなう事になります。これは医師の指導のもとで排卵日のタイミングに合わせて

不安を解消する 高齢者の不妊治療(妊娠・出産まで)

不妊治療中は 皆さん精神的に辛い時期が続きます。 特に高齢の方は 高齢出産で生まれてくる子供は 大丈夫だろうか・・・ 妊婦さんを見るのもしかり 幸せそうな親子 子供の笑い声が


Page: 1


ゆうこのプロフィール

高齢出産(ゆうこ)

ブログを運営しています、ゆうこです。
(ゆうこの自己紹介はこちら
不妊症・高齢出産に悩む女性に、自らの経験を交え「本当に大切なことは何か」を伝えたいと思います。
サイト内検索
 ※当サイト内の記事を一瞬で検索
女性必見!今週注目のヤフオク!